各地でインフルエンザが流行期に入っています

報道によると、青森県(リンクはこちら)鹿児島県(リンクはこちら)で、インフルエンザの流行開始基準である定点あたり患者数1.0を超え、流行期に入ったとのことです。すでに三重県と沖縄県が定点あたり1.0を超えており、今後全国に広がり大阪府でも流行期に入っていくものと思われます。12月に入りいろいろな行事も増えますが、今後寒さも厳しくなりますので、体調をしっかり管理し、手洗いやマスク着用を励行して感染予防・感染拡大阻止に努めましょう。

 

枚方市香里ケ丘の小児科 保坂小児クリニック