令和5年年始のご挨拶

あけましておめでとうございます。本日1月5日より、令和4年の診療よび病児保育を開始しました。年明け早々、コロナ第8波に加えてインフルエンザが大きな流行となる気配を見せています。コロナ自体も4年目となり、今後も数か月おきに波が現れるという状況が続くと予想されます。そんな中でも、今年は、コロナを特別扱いせず、一般感染症として向き合う状況に移行し、コロナ禍で生まれた社会の歪みを戻していく年になります。安心安全な子育てができ、子ども達が健やかに成長できる社会こそが、最重要であると信じています。4月から始まる「こども家庭庁」にも、期待したいと思います。当院も、職員一同でより一層の努力を重ねていく所存です。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

枚方市香里ケ丘の小児科 保坂小児クリニック