ブログカテゴリ:予防接種



2018/06/05
日本小児科学会HPから:リンクはこちら 日本小児科学会は、日本の小児科医のほとんどが加盟する、小児医療に関する国内最大の学術団体です。この日本小児科学会が発するメッセージは、日々進歩する小児医療の最新情報であり、全ての小児科医が認識すべき診療指針でもあります。...
2018/04/12
(番組HPから:リンクはこちら)...
2018/03/16
日本産科婦人科学会HPから:リンクはこちら...
2018/01/11
枚方市HPから:リンクはこちら...
2017/10/25
インフルエンザワクチンの子ども(対象は2歳~17歳)への発症予防効果が米国から報告されています(リンクはこちら)。元論文ではワクチン受けなかった594人のうち173人がかかった(29.1%)、不活化ワクチン(日本で使われているのと同等のもの)を受けた317人では44人がかかった(13.9%)とのことです。すなわち、ワクチンしないと10人のうち3人弱がかかるけど、ワクチンしたら10人のうち1.4人がかかる、という結果でした。ワクチンしてもインフルエンザになってしまう人はいますが、その割合は半分以下になるということです(有効率は65%と記載されています)。インフルエンザで最も怖いのは、「インフルエンザ脳症」というけいれんや意識障害をきたす重症の病気になることですが、それを防ぐためにも、インフルエンザになる確率を減らすこと、もしかかっても軽症で済ませること、という観点から、やはり子どもにインフルエンザワクチンは積極的にした方がいいと考えています。 枚方市香里ケ丘の小児科 保坂小児クリニック
2017/09/03
日本産科婦人科学会HPより:リンクはこちら...